熱帯雨林の新種:名も無きアマガエル

新種のアマガエル。名前はまだ無いが、その瞳は不確かな未来を見据えているかのようだ。エクアドルの高地雲霧林で発見された新種の生物30種の1つで、アメリカのアリゾナ州に拠点を置く非営利の自然保護団体「爬虫類・両生類生態学インターナショナル(RAEI)」が2010年1月14日に発表した。

 RAEIは数年前からエクアドルで同国の科学者と共同調査を進めている。中南米の山々の頂上付近に広がる雲霧林は、伐採の斧が迫り孤立化が深刻度を増す危険な状態だ。地球温暖化の影響も免れないことから、「多くの新種が未確認のまま絶滅していく恐れがある」とRAEIは危惧している。

Post a comment

Private comment

Profile

Cordylus cataphractus

Author:Cordylus cataphractus
Welcome to FC2

Latest Entries
Category
Monthly Archive
Search Form
RSS
Link
PR